健康

発育阻害を防ぐための最良の補完食品を見つける

「発育阻害または発育阻害は、子供にとって最も脆弱な成長問題の1つです。この健康上の問題により、子供は通常の別名よりも身長が低くなります。一般的に、発育阻害は子供の慢性的な栄養問題が原因で発生します。」

ジャカルタ-発育阻害は、栄養摂取量の長期的な不足、または提供された摂取量が子供の栄養ニーズを満たすことができないために発生します。そのため、発育阻害を防ぐ1つの方法は、子供の栄養摂取量を改善することです。

実際、赤ちゃんはまだ子宮内の胎児であるため、発育阻害を検出することができます。栄養摂取にあまり注意を払わない妊婦は、発育不全の子供を出産するリスクが高くなります。その理由は、子供がまだ子宮の中にいたので、2歳まで適切な栄養摂取が行われるべきだったからです。

ただし、修正するのに遅すぎることはありません。母親は、発育阻害のリスクを減らすことができるように、適切なMPASIメニューを選択することにより、子供のニーズに応じた栄養摂取を提供できます。

また読む: 妊娠中の栄養失調の4つの兆候

発育阻害を防ぐための栄養素摂取量

生後6か月になると、赤ちゃんは成長と発達をサポートするために母乳以外の栄養摂取が必要になります。しかし、適切な補完食品は、子供たちの栄養ニーズを満たすだけでなく、発育阻害を含む成長障害や発達障害のリスクを回避することでもあります。

この健康問題は注目に値します。その理由は、発育阻害は赤ちゃんの体の成長を妨げるだけでなく、長期的な健康問題の出現を引き起こす可能性があるためです。

子供の発育阻害は、発達の遅れや免疫力の低下を引き起こし、子供が病気にかかりやすくなる可能性があります。さらに、この状態はまた、子供の認知機能の低下に対する燃焼システムの障害のリスクを高めます。

実際、子供が非常に深刻であると言える栄養上の問題を経験すると、彼は命を失う可能性があります。知性に関しては、発育阻害の問題は、子供の脳と知性の発達にも関連しています。

また読む: 母親が妊娠中に必要とする上位5つの栄養素

したがって、赤ちゃんの母乳のニーズを満たしながら、母親が最高のMPASIメニューを選択するようにしてください。 MPASIメニューは通常、子供の年齢に応じてマッシュポテトまたはテクスチャー加工された食品の形をしています。ソースは、果物、お粥、ジャガイモ、またはパンからである可能性があります。

子供の発育阻害のリスクを防ぐことができると主張されている補完的な食品の1つは卵です。これらの食品には、タンパク質や他の多くの栄養素が含まれています。毎日1粒を摂取することで、子供たちの毎日の摂取量を満たすことができました。

ただし、母親が他の種類の食品を紹介し、栄養摂取を提供することも確認してください。理由がないわけではありませんが、子供たちは体の免疫力を高めながら成長と発達を助けるために、さまざまな重要な栄養摂取を必要としています。発育阻害のもう1つの原因は、栄養と食物摂取の量が少なく、質が多様ではないために発生する可能性があります。

また読む: あなたの子供が背が高くなるように、これらの4つの食べ物を試してみてください

今、あなたはバランスの取れた栄養成分を含む食事を提供することによって子供の発育阻害を防ぐことができます。成長期にある子供には、タンパク質源の供給を増やすことをお勧めします。

また、野菜や果物の摂取も重要です。プレートの半分に果物と野菜を入れてください。残りの半分は、野菜と動物の両方のタンパク質源で満たされています。多様な補完的な食品メニューは、発育阻害による攻撃を心配することなく、体が必要とする栄養摂取量を満たすのに役立ちます。

発育阻害は確かに子供の健康問題であり、依然として健康の専門家の注目を集めています。したがって、偽のニュースの餌食にならないように、正確な情報を入手するようにしてください。それは簡単です、お母さんはただ必要です ダウンロード 応用 いつでも専門家に質問して答えることができるように。

リファレンス:
NHS。 2021年にアクセス。1日1個の卵子が乳児の発育阻害を防ぐ可能性があります。
ユニセフ。 2021年にアクセス。発育阻害。
健康な私の国。 2022年にアクセス。食事、育児、衛生状態を改善することで発育阻害を防ぎます。